家庭教師のあすなろ&家庭教師のガンバ徹底比較サイト

家庭教師センター「ガンバ」と「あすなろ」の比較サイトです!

自己紹介&サイトの目的

過去、集団塾で10年以上に渡って教鞭をとり、その後はプロ家庭教師として100人以上の生徒を指導してきました。家庭教師という立場上、知人によく訊かれるのは「勉強が苦手な子供がいるのだけど、安くて良い家庭教師会社ってある?」という質問です。勉強が苦手な子向けの家庭教師センターとしては、関東圏では「ガンバ」と「あすなろ」の2社が代表的です。
当サイトでは、管理人の業界知識と経験をもとに、この2社の家庭教師センターを徹底比較します。2社のうち、どちらかへの入会を検討されている親御様は、ぜひ参考にしてください!

 

 

 

 

 

 

1: 家庭教師センターの種類とは?

家庭教師センターには、「中学受験対策」と「学校の補習サポート」のそれぞれを得意とする2つのタイプが存在します。私立の難関中学合格を目指しているお子さんで、進学塾と併用しながら利用するのが「中学受験対策」の家庭教師センターで、勉強が苦手な子や授業内容のサポートを目的に利用するのが「学校の補習サポート」型の家庭教師センターとなります。家庭教師のガンバやあすならは、後者のタイプとなります。

 

 

 

<2種類の家庭教師センター>

比較項目 中学受験対策 学校の補習サポート
料金相場

通常より高め

(1h 5,000〜8,000円)

多少安め

(1h 2,000〜6,000円)

担当教師

プロが主に担当

(専門スキルが要求される)

学生が主に担当

(基礎スキルのみで対応可)

利用目的

塾以外のサポート

(受験対策の一環)

授業の予習・復習

(学校の授業がメイン)

該当する会社

中学受験ドクター
中学受験鉄人会
麻布個人指導会
四谷進学会
など・・

家庭教師のガンバ
家庭教師のあすなろ

家庭教師のデスクスタイル
家庭教師のゴーイング
など・・

2: 家庭教師センターの正しい選び方とは?

家庭教師を依頼するのであれば、良い家庭教師をお子さんに付けてあげたいと思うのは当然のことです。但し、数ある家庭教師センターの中から優良会社を選ぶには、気を付けるべきポイントがあります。ここでは、5つのポイントについて簡単にご紹介しておきます。

 

 

 

 

<家庭教師センター選びの5つのポイント>

  • 派遣可能エリアに該当しているか?
  • 授業料はリーズナブルか?
  • 教師の指導能力は問題ないか?
  • 報告・サポート体制は問題ないか?
  • 重要事項はHPに公開されているか?

 

派遣可能エリアに該当しているか?

一番初めにチェックしておくべきポイントです。インターネット上で宣伝している
家庭教師センターの多くは、関東・関西エリアに集中している会社がほとんどです。
ですから、家庭教師センターのホームページを閲覧したら、派遣可能エリアを
真っ先に確認してしまいましょう。特に、地方在住のご家庭は、選択できる
家庭教師センターの数も限られてきますので注意が必要です。

 

授業料はリーズナブルか?

家庭教師センターによって授業料が異なります。学校の補習サポートが目的で
家庭教師を利用する場合、料金相場は約2,000円〜4,000円程となっています。
大学生の家庭教師を雇う場合、プロ家庭教師に比べると、人によって指導力に
大きく差があることは少ない為、可能な限りリーズナブルな会社を選びましょう。

 

教師の指導能力は問題ないか?

学校の補習サポートで家庭教師を利用する場合、担当教師は大学生がメインです。
大学生は経験が浅いので、指導技術にそれほど差があるケースは少ないのですが、
キッチリと指導研修を行っている家庭教師センターに在籍している教師は、教え方が
比較的上手です。ですから、可能な限り研修をしっかりと行っている家庭教師センターを
選ぶことを推奨します。

 

報告・サポート体制は問題ないか?

担当教師は、生徒への指導内容や学習状況を保護者様に報告する義務があります。
また通常、保護者は本部スタッフと学習相談をすることができる体制になっています。
しかし、これらの「報告をしっかりと行ってくれるか?」「親身に相談に乗ってくれるか?」
という事に関しては、会社によって対応の真摯さに差があるのが実情です。その為、
各会社の報告・サポート体制の点についても、しっかりと調べておくべきです。

 

重要事項がHPに公開されているか?

料金明細、その他費用(入会金・管理費・教材費など)、解約条件などの重要事項は
ホームページ上で必ず明記されている必要があります。もし、これら重要事項が記載されて
いない会社を利用すると、入会後・解約時にトラブルに発展する可能性がありますので、
入会は避けたほうがよいでしょう。

3: 「ガンバ」と「あすなろ」を比較!

 

冒頭でご紹介した、学校の補習サポートを得意とする大手家庭教師センター2社である
「家庭教師のガンバ」と「家庭教師のあすなろ」を、派遣エリア・料金などの基本情報を
比較しましたのでチェックしてみてください!

 

 

比較項目 家庭教師のガンバ 家庭教師のあすなろ
派遣エリア

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木

入会金

20,000円

20,000円

管理費(毎月)

9,800円
※教材購入時は無料

9,800円
※教材購入時は無料

授業料(90分×4回)

12,000円
(90分:3,000円)

12,000円
(90分:3,000円)

教材購入

任意

任意

交通費

実費

実費

教師の交代

可能(無料)

可能(無料)

詳細ページ

ガンバの特徴

あすなろの特徴

 

お互いがライバル関係であるのは明白であり、入会金・授業料・諸費用・ホームページの
雰囲気など多くの面で似ています。また、営業年数もどちらも二十数年間と実績も
伯仲していますので、どちらの会社を選ぶべきか決め手にかけます。

4: 選ぶ決め手は「口コミ評価」がベター!

 

家庭教師センターを選ぶ際、最も役に立つ判断材料は口コミ・評判です。
業者のホームページを閲覧するだけでは、その会社の実態が見えてきませんので、
第三者のコメントを参考にした方が確実です。

 

あすなろとガンバについては、両者の特設ページで詳しく解説していますので、
ぜひご覧になって比較してみてください。

 

【特設ページ@】あすなろの特徴を紹介!
【特設ページA】ガンバの特徴を紹介!

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
家庭教師のガンバ 家庭教師のあすなろ