貴金属を処分しました!

貴金属を処分しました!

貴金属をまとめて処分しました!

 

先日、大掃除をしたタイミングで家になる金目のモノについても処分しました。
若いころに購入したロレックスの腕時計や、インゴットも勢いで買ってしまったので
まとめて処分して現金に変えたいとずっと思っていましたので。

 

若いころに交際していた女性から貰った18kの喜平のネックレスも思い切って、
売ってしまいました。今まで思い出の品として大事にしてきましたが、そろそろ
処分しても罰は当たらないと思い貴金属買取業者に売りました。

 

貴金属製品は業者によって買取額が違います!

喜平のネックレスは、確か購入額が70,000円程だったらしいのですが、
売却額も結構な良い値段になりました。金やプラチナ等の貴金属製品は、
純粋に重さ×グラム価格で計算されるケースが多く、それにプラスしてデザインが
評価されるという仕組みらしいです。

 

私の場合、こちらの貴金属買取相場ナビ.comというサイトの各ショップのレート
を参考にして、結局一番高かった業者にお願いしました。結果、オンラインで確認した
値段通りで買い取ってもらえたので良かったと思います。

 

田中貴金属は意外に安かった・・・

初めは、知名度のある田中貴金属で売ってしまうと考えていたのですが、
よくよく確認してみると田中貴金属では鑑定料と手数料がかかるため、
結局他の業者と比べると買取総額で負けてしまうということが分かりました。

 

たしかに実績と知名度では安心かもしれませんが、少しでも高く売りたいので
あれば、自身できっちり調べ上げた業者で買取をお願いしたほうが得です。
実際、お店によってレートに数百円もの差があり、私の売却した喜平のネックレスは
20グラムだったので、数千円もの差が出ることになります。

 

田中貴金属が運営しているリタナカというリサイクルショップは全国に数多くある為
利用するには便利ですが、売却額はあまり期待しないほうが良いかもしれません。

 

インゴットも追加で売ってしまおうか検討中

実は、若い時に資産運用の一環としてインゴット500gを購入しました。その頃は
ちょうどバブル期だったので、株や投資信託などの金融資産を持つことが流行りでしたが
あえて私は現物資産である金を選びました。

 

結果、2017年の今になって当時のレートの3倍以上となりましたので、あの時の選択は
間違いじゃなかったのかもしれません。ということで、トランプ政権で今後世界情勢が
不安定になり、金の価値も目減りしそうな予想もありますので、今年中にはインゴットも
処分して現金に変えてしまうつもりです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
家庭教師のガンバ 家庭教師のあすなろ 家庭教師のゴーイング 家庭教師のデスクスタイル